四十肩、五十肩・・・腕が挙がらない、痛みを感じる、腕が上がりにくいという方でも、たった数秒の時短治療で腕が挙がるようになります!

整体院JITAN BODYの代表、中村光太郎が担当した山形ケーブルテレビの番組『カラダスイッチ』の第1回で視聴者から大反響があった、挙がらなかった腕が挙がる!驚きの時短治療を番組ではお伝えしきれなかったメカニズムまで詳しく解説したいと思います。



番組内で、アシスタントをしていただいた女性が『左腕の方が挙がりにくい』と伝え、中村が数秒ほど時短治療をすると、ビックリするくらい“すっと”腕が上がります。

カラダスイッチ第1回(山形ケーブルテレビ)2018年1月1日放送

アシスタントの女性のびっくりした表情が印象的ですね。

番組内で中村が解説している、『上の腕の骨と下の腕の骨をくっつける』という部分について、なぜ骨と骨をくっつけるようにすると挙がらなかった腕が挙がるようになるのか?不思議だ!メカニズムが知りたい!という反響をたくさん頂きました。

カラダスイッチ第1回(山形ケーブルテレビ)2018年1月1日放送

整体院JITAN BODY葛西本店の尻江が、このメカニズムについて詳しく解説をさせていただきたいと思います。


今回のセルフケアのポイントは肘の圧を高めるという事です。

カラダスイッチ第1回(山形ケーブルテレビ)2018年1月1日放送

何故肘の圧を高めると効果があるのか?

それは肘と肩の構造が関係しています。腕を上げる筋肉として代表的なものに三角筋や上腕二頭筋などがあります。
特に上腕二頭筋は二関節筋と呼ばれ肩関節と肘関節をまたいで付着しており、肩を動かす際に上腕二頭筋は腕を上げるために補助的な役割をしております。

肩の動きが悪くなると上腕二頭筋を介して肘にも影響を及ぼし、その結果前腕の二本の骨に歪みが生じ、さらに腕を上げにくくする要因となるのです。
そして、動きが悪くなってしまった筋は硬くなり五十肩と言われるような腕が上がらなくなる状態に陥ってしまいます。

肘に圧を入れることでズレを解消し硬くなった筋が緩みます。
その結果、腕が上がりやすくなっていくのです。


たった数秒間、自分でもできてしまうちょっとした治療(時短治療)で、症状が改善できる!
それが、整体院JITAN BODYの驚きの時短治療なのです。

整体院JITAN BODY葛西本店では、先着2名様限定で初回2,980円でこの驚きの時短治療がお試しいただけます。
ぜひ、一度ご利用ください!