門前仲町の美容室にいつも通っていらっしゃる女性のお客さまが、ついでに肩こりもどうにかしたいと、たまたま美容室の近くだった整体院JITAN BODY門前仲町店を見つけていただいて、初来院頂いたのですが、肩を触らせていただくとパンパンに張っていらっしゃいました。
かなり重症な肩こり具合でした。


長時間マッサージに通っても肩こりがよくならないのはなぜ?

詳しくお話を伺うと、学生の頃から肩こりを感じるようになり始めたそうでこれまで何とかうまく付き合っていたとの事でした。
これまでも何とかしようとマッサージなどに行ってみたものの長時間マッサージされると逆に悪くなってしまうそうで、何とかなる方法はないかとずっと思っていたと言われました。

問診でいろいろ質問していると、このお客さまが肩こりと言われている部位は僧帽筋(そうぼうきん)でした。

僧帽筋(そうぼうきん)とは、人間の背中の一番表層にある筋肉です。


画像元:Wikipedia


しかし身体を調べていくうちに僧帽筋だけが悪い訳ではないとわかりました。
このお客様は仕事でよく腕を使うそうで腕の筋肉もパンパンに張っていました。


肩こりの原因は肩以外にもあった!

腕の筋肉が張ってしまうと負担は肩にも影響し、当然僧帽筋にも負担がかかります。
“肩こりの原因”が腕にもあるのに、肩だけ長時間マッサージしていたので一時は良くなった様に感じてもまた腕から肩に負担がかかるので肩こりになってしまっていたのです。

なので今回は肩だけでなく腕の筋肉も含めた治療を行いました。

施術は10分程度でマッサージや強い刺激は行いませんが、施術後は張りが軽減しており、お客さま自身も肩を触って「ほぐれて軽くなった」と実感されていました。

それから通っていただいていますがはじめの頃よりもすごく良くなったと言われ、いつも通っている美容室の方がシャンプー後に軽いマッサージをしてくれるそうですが、その際に「肩やわらかくなりましたね」と言われたんですよ!と教えてくれました。
こういう感想をいただけると私もとても嬉しいです!


肩こりの患部である肩を治療しても肩こりは治らない

長時間“患部”である肩をマッサージしても良くならないのは、“患部以外”に『原因』があるからなのです。
そして、長時間施術しても改善しないものは改善しません。

整体院JITAN BODYは、短時間の『時短治療』です。
短時間には理由があり、短時間だからこそ自己治癒力が高まり、根本的な改善につながります。
マッサージで一時的に良くなったような気がしても、根本的な改善を目指さないと再発を繰り返してしまうだけなのです。


自分の肩こりの原因は他にあるんじゃないか?と思われた方は、ぜひ一度JITAN BODY門前仲町店へお越しください!
自分ではわからない肩こりの原因をお調べし、根本的な肩こりの改善のお手伝いをさせて頂きます!