肩をねじると痛い・・・特に冬の寒い時期になると痛みが増してしまう方も多いと思います。
こういった症状をたった数秒で改善できる方法を、整体院JITAN BODYの中村光太郎の番組、カラダスイッチ第2回(山形ケーブルテレビ2018年1月1日放送)で紹介させていただきました。



肩をねじると痛みがある、激痛でねじれない方も、たった数秒、しかも自分でいつでもできる簡単な方法で改善できます。

カラダスイッチ第2回(山形ケーブルテレビ)2018年1月1日放送


その方法は、10回ほどぐりぐりと親指の付け根を圧迫すること。

カラダスイッチ第2回(山形ケーブルテレビ)2018年1月1日放送


ねじりにくかった肩がたったこれだけで改善し、アシスタントの方もビックリされています。

カラダスイッチ第2回(山形ケーブルテレビ)2018年1月1日放送

この方法のポイントは3つです。
  1. 圧迫しながら10回ほどグリグリする
  2. 水かきよりもっと上の方です
  3. 人差し指を固定して親指でグリグリと
誰でもでき、どこでもでき、簡単です。

カラダスイッチ第2回(山形ケーブルテレビ)2018年1月1日放送


でも、なんでたったこれだけでこんなに改善するのか?
この解説は番組では時間の関係で詳しくご説明はしていないので、整体院JITAN BODY門前仲町店の院長で理学療法士の馬籠(まごめ)が詳しく解説したいと思います。

今回のセルフケアのポイントは『筋膜のつながりと圧痛』です。

動画で行ったポイントは“母指内転筋”と言い、腕や肩の筋肉と関わっています。
これらの筋肉は別々の筋肉ですが筋膜上のつながりがあります。

また、今回は母指内転筋に圧痛がありました。
圧痛がある場合は凝っている事が多く筋肉は硬くなっています。
筋膜のつながりがあるため一か所が硬くなっていると他の筋肉にも影響を及ぼすため、肩のねじりにくさとなっていたのです。
つまり母指内転筋をグリグリやって硬さを取ることで肩がねじりやすくなっていくのです。


スポーツなどで肩や腕を痛めて、ひどい肩こりからこの肩のねじれの痛みの症状でご来院いただく患者さんが整体院JITAN BODY門前仲町店でも多いです。
整体院JITAN BODYの時短治療は、初回お試し2,980円です!
普通のマッサージや整体で改善しなかった方はぜひ一度お越しください!